新着情報

2017年9月27日

マーキュリー4ストローク シープロ150馬力 和船とセットで活躍中!

耐久性が求められる業務市場向けに開発されたマーキュリー4ストローク シープロ150馬力をセットした和船が東北エリアの青森県で活躍しています。2016年から発売を開始した4ストローク シープロ150馬力の特長は、軽量でコンパクトなサイズとクラス最大の排気量による力強いトルクです。まず、重量はLモデルで206kg、XLで211kg、150~200馬力クラスでは最軽量となっています。走行性に直結する排気量は4気筒3000ccとクラス最大です。この大排気量エンジンは低速から厚いトルクを発揮し高速までスムーズでパワフルにボートを走らせます。また、シープロモデルはエンジンの出力特性を中速域にセッティングにしています。最大回転域をノーマルモデルより500回転下げ4800~5300回転としたことで低速からパワフルな出力を発揮します。重い積荷を載せる和船などには最適なエンジンです。さらに中速域向けにセッティングしたことで燃費も向上しました。電子制御燃料噴射装置(エレクトロニック フューエル インジェクション)も採用していますので気温が低いエリアでも始動からTOPスピードまでスムーズでパワフルな走行性を発揮します。

青森県野辺地町の有限会社東海マリンサービスさんがメンテナンスしている漁師さんの漁船にセットしました。150馬力3000ccの排気量による低回転からの力強いトルクとパワー、4ストロークならではの静粛性、低燃費性、トップスピード等に漁師さんは満足されているとのことです。今後も東北エリアでの活躍を期待しています。東海マリンサービス様ありがとうございました。

   |   
 

Page Top