新着情報

2016年7月8日

ニュー4ストローク シープロ90馬力 和船とセットで活躍中です!

 
 
 今年から4ストローク40~150馬力にSeaPro(シープロ)モデルが新たに追加となりました。
 
 
このニューモデルのSeaPro90馬力をセットした和船が東北・青森で活躍しています。SeaProシリーズは業務用モデルとして開発され、その優れた信頼性と耐久性は、海のプロフェッショナルから絶大な支持を得ています。
 
 

今回追加された4ストロークSeaProシリーズは、定評の信頼性、耐久性、軽量でコンパクトな本体、シンプルな構造、業務用として専用にセッティングされたECM(エンジンコントロールモジュール)、エンジンマウントの耐久性向上、推進力に優れたコマンドスラストギア(CT)の装備等、より過酷な使用環境に耐えうる仕様となっております。もちろん、電子制御燃料噴射装置(エレクトロニック フューエル インジェクション)も装備。更にエンジンの情報(回転、エンジン温度、油圧、電圧等)が瞬時に表示可能なマーキュリーオリジナルのデジタルメーター『スマートクラフトゲージSC1000シリーズ』も接続できます。
 
 

今回は、青森県野辺地町の有限会社東海マリンサービスさんがメンテナンスしている漁師さんの和船に4ストロークSeaPro90馬力をセットしました。他社製船外機からの換装でした。軽量でコンパクトなエンジン本体ですが、直列4気筒、排気量2061cc、更にコマンドスラストにより低速域から力強い走行性と静粛性、低燃費性で、漁師さんも満足されているとの事です。今後も東北エリアでの活躍を期待しています。ありがとうございました。
 
 


 
 
 

【4ストロークSeaPro FSP75~FSP115馬力の主な特長】

 
 

① エンジンマウント

 

SeaProシリーズにはベースモデルより強化されたエンジンマウントを装備しています。使用頻度が高く使用環境も厳しい業務でも十分な耐久性を確保しています。
 (写真は150馬力のアッパーマウント)

 
 

② 軽量なエンジン本体

 

115馬力で165kg、150馬力でも206kg(いずれもLシャフト)と同馬力クラスで最軽量を実現。軽さはスロットルを開けた瞬間や加速時に体感できます。また、軽量なエンジン本体は、ボートの性能を最大限に引き出し、ボートへの負担の軽減させ、また、燃料の消費量を抑えます。

 
 

③ 使いやすさを重視したセッティング

 

SeaProシリーズは業務での使いやすさと燃費性向上のため、通常のモデルより最大出力の回転数を低めにセッティングしました。低回転からでもトルクフルで使いやすいエンジンは作業効率をアップさせます。

 
 

④ 大型ギアケースの装備(コマンドスラスト/CT)

 

40馬力~60馬力、75馬力~115馬力に装着モデルを設定。1クラス上のギアケースを装備する事で、より大きなプロペラのセットが可能です。また、ギア比もベースモデルより低く(ローギア)設定しましたので、低速域から力強い推進力を発揮します。更に、大きめのアンチベンチレーションプレートが空気の混入を抑え、推進効率をアップさせます。耐久性、信頼性も1クラス上です。

 
 

⑤ メンテンナンス性

 

メンテナンスのしやすさもSeaProシリーズの特長です。エンジン内のデカールや取扱説明書に図解でオイル、オイルフィルタ、プラグ等の消耗品の容量、数量、交換時期が一目で確認できます。また、使用時間、燃料消費、燃料流量、エンジン温度、油圧、電圧等が瞬時に確認できるマーキュリーオリジナルのスマートクラフトゲージも装備。船外機に不具合が発生した場合も警告メッセージが表示され、注意を喚起します。流し釣りに便利なトロールコントロールも装備されています。

 
 
 

Page Top