新着情報

2016年4月19日

4ストローク150馬力 和船とセットで活躍中です!

4ストローク150馬力クラスで最軽量のマーキュリーF150Lを搭載した和船が東北・青森県で活躍しています。
 

マーキュリー4ストローク F150Lの特長は、軽量でコンパクトなサイズと大排気量です。
 

まず、重量は206kg(Lシャフト)と150馬力クラスでは最軽量モデルです。パワーに直結する排気量は直列4気筒3000ccで、150馬力クラスでは最大です。パワフルでトルクフルな走行性とエンジン特性により、プレジャーボートから業務用で比較的重量のあるボートまで多様なボートにマッチします。船外機は、自動車と異なり、通常の使用でも負荷がかかりますので、エンジン重量と排気量の大きさは重要なポイントです。
 

もちろん、電子制御燃料噴射装置(エレクトロニック フューエルインジェクション)も装備していますので、始動性、低燃費性に優れ、気温が低い地域でも始動からTOPスピードまでスムーズでパワフルな走行性を発揮します。また、マーキュリーオリジナルのデジタルメーター『スマートクラフトゲージSC1000シリーズ』を接続すれば、エンジン使用時間、エンジン回転数、エンジン温度、燃料流量/消費量、トリム(デジタル)が瞬時に確認できます。便利なトロールコントロール機能も付いており、550~1000回転の間で任意の回転数にセットできます。また、エンジンに不具合が発生した場合、警告アイコンを表示し注意を喚起する機能も装備しています。
 

今回のマーキュリー4ストロークF150Lは、青森県野辺地町の有限会社東海マリンサービスさんがメンテナンスしている漁師さんの漁船にセットしました。3000ccの力強いトルクと4ストロークならではの静粛性、低燃費性、トップスピード等に漁師さんは満足されているとのことです。東海マリンサービス様より先月はマーキュリーF90Lもご注文頂きました。今後も東北エリアでの活躍を期待しております。ありがとうございました。
 

Page Top